カートを見る


銀の朏 白米(飛騨産)10kg

商品説明

2000年9月、岐阜県下呂市で、コシヒカリの中から新品種 “いのちの壱” が偶然発見されました。
発見者が中心となって、“龍の瞳” というブランド名で発売され、大変な人気を博し、その人気の高まりとともに、生産地も広がって行きました。
“いのちの壱”の特性である、大きな粒(コシヒカリの約1.5倍)や特有の食味をより活かすために、生産地や品質にこだわりたいと考えた農家で、新たに生産グループ「合同会社まん丸屋」を設立。
岐阜県の飛騨及びその周辺地域の中山間地域で栽培することにこだわり、独自に定めた栽培基準に則って栽培したものだけを“銀の朏(みかづき)” のブランド名で、2013年の新米から販売を始めました。

銀の朏は、白米でご用意できます。
1kg、2kg、5kg、10kgの白米をご用意しております。
2kg、5kgパッケージのみ、「贈」または「御祝」しおりを首の紐部分に取り付け可能です。
販売価格
10,100円(税込)
セット数
購入数
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加