カートを見る


新潟県の燕市と三条市は日本を代表する金物と洋食器のまち。地元の職人さんが忙しい作業の合間に食べるラーメンは、煮干ベースの醤油味の濃いスープに、時間が経ってものびにくい極太の麺、更に冷めにくいよう背脂で覆うというスタイルがいつの間にか定着したと伝えられています。

私たちは商品化するにあたり、背脂ギトギトで独特なくせがあり、どちらかというと男性向けだった燕三条系ラーメンを、男女問わず幅広い世代に好まれるように食べやすく改良しました。醤油系スープは煮干しをたっぷり使い、まろやかさと深い味わいを感じるようにブレンド。コラーゲンたっぷりの動物性タンパク質が主原料の背脂も、国産原料にこだわり吟味を重ねました。このスープと背脂を別々に梱包することで、お召し上がりいただく時にはじめて混ざり合う「旨みとコク」にこだわりました。うどんと間違えるほどの極太麺は、コシがしっかりとあり、つるつるしこしこの食感。ややちぢれた平麺なので、スープが良く絡みます。 お店以上のお味をご家庭で。りゅうわ堂背脂ラーメンをご堪能ください。

燕三条系背脂らーめん倶楽部 店長

背油らーめんの極太麺よりさらに極太に!
200gの食べごたえ満点の極太麺に負けない豚骨魚介系スープ。
サバ節はお好みで加えてさらに魚介の旨み到来。
不思議なのは意外に最後まですっと食べられる。
このつけ麺リピーターの感想。
全国でも稀にみる個性的なつけ麺は熱烈なファンも増えています。

隆和堂だけの燕三条系極太麺は、そのままに、 従来の濃厚豚骨つけ麺とはまったくコンセプトが違うスープを 1年余りじっくり時間をかけ開発致しました。
今回は鶏ガラ塩ベースのあっさり旨みスープ。
あっさりですが極太麺に負けないインパクトのある旨みで最後までいただけます。
もちろんお好みに応じて自慢のチャーシューをトッピング。ワカメやネギなど添えればさらに風味が楽しめる逸品です。

サバ節たっぷり、極太メンマとチャーシュー、ネギがオススメですが、サバ節は控えめにもやし炒めも試したい。それぞれのこってりファンもお気に入りの素材で試してみてはいかがですか。基本スープは何にでもマッチングするようにあっさり目です。

地元の職人に愛されて、
独自のスタイルを確立。

燕市と三条市は日本を代表する金物と洋食器の街。地元の職人さんが忙しい作業の合間に食べるらーめんは、煮干しベースの醤油味の濃いスープと時間が経ってものびにくい極太の麺、さらに冷めにくいように背脂で覆うというスタイルが定着したと伝えられています。

日本全国から、
らーめんファンが訪れる。

燕三条系らーめんは、いつしか全国的にも有名になりました。一般的にはガッツリ系の男っぽいイメージで知られていますが、実はあっさり系のらーめんもあり、さまざまなバリエーションをお楽しみいただくことができます。